2017年3月のアップデートご紹介!と最近のアップデート内容振り返り

ステラセプト開発ブログにお越し頂き、誠にありがとうございます!
今回は最近のアップデート内容の振り返りと、今月行ったアップデートにつきまして、ご紹介させて頂きます!

■最近のアップデート内容の振り返り

○2016年12月
・補助装備枠解放クエスト4実装
・禁断防具の2段階目、3段階目実装
・ステラ対抗戦のルール調整(台座転送機能、キーピース討伐でポイント加算、アリーナタイム追加)


種族に効果のある防具や属性に効果のある防具は、既存の通常防具の色変えになっています!

○2017年1月
・大聖堂内部11F~20F実装


スキルアクセ「秘伝石:烈壊拳」を装備する事で使用できる格闘技風スキル「烈壊拳」。11F~14Fに登場するレアモンスター「ダラー」から入手できます!


スキルアクセ「秘伝石:発勁陣」を装備する事で使用できる格闘技風スキル「発勁陣」。16~19Fに登場するレアモンスター「オノダロス」から入手できます!

○2017年2月
・ガードアークⅢの追加、ゼブル零石Ⅰの追加
・新たなガードアーク「気絶」「ガード」「クリ耐」の追加(Ⅰ~Ⅲまで)
ガードアークⅢの能力はいずれも「ガードアーク+」の最大値より若干低いですが、確実に高い値を付与できるため禁断防具などと組み合わせることで能力値のチョイスに幅を持たせる事が可能になっています!

……以上3ヶ月分となりますが、アップデートの振り返りを行ってみました。いかがでしょうか?

「禁断防具」や「ガードアーク」等、防具にまつわるアップデートを多く行わせて頂くことができた3ヶ月間になったかなと思います。ステラ対抗戦も調整を行わせて頂き、時間に応じた新たな立ち回り、戦略性を盛り込ませて頂きました。

■2017年3月のアップデートご紹介!
○昇級クエスト「『岩の将』への道」実装!

セファイド大聖堂のNPC「ジュウドー」から受託できる新たな昇級クエスト「『岩の将』への道」が実装されました!

こちらのクエストは、前回のクエスト「『石の将』への道」をクリアし、ステータスポイントを300以上振っている事が受託可能条件となります。

最初のモンスター討伐対象は「クレエイア砂漠」に新たに配置されたこのクエスト専用のモンスター「ギラフィア」。

同マップの「カメーロ」を大型にしたような見た目のモンスターで、特に変わったことはしてきませんが「HPの自然回復間隔が長いものの、回復量が非常に多い」モンスターとなっています。


仲間を集め、HPが回復される前に一気に倒しましょう。

「ギラフィア」を討伐し「ジュウドー」に報告したら、次はミッションです。

今回の試練では何が待ち受けているのか……ぜひ確かめてみてください!

見事ミッションをクリアし「ジュウドー」に報告したらクエストクリア。
称号「岩の将」を報酬としてゲットでき、ステータスポイントの上限が340、スキルカウントの上限が100、ステータスの上限が115に増えます。

○ステラレベルの上限を75→80に引き上げ!

昇級クエストの実装に伴い、ステラレベルの上限を75→80に引き上げました。
これにより、ステラレベルを80に上げることでステラスキル発動時のレベルを8まで
引き上げることが出来るようになります!

○6段階目武器の実装!

5段階目まで開放されている「刻印」「禁断」「未知」「虚印」の武器に、新たな6段階目のラインナップを追加いたしました!(見た目は3段階目の物を使用しておりますが、今後のアップデートで5段階目の武器含め、新規グラフィックに差し替え予定となっております)。

以下にラインナップを記載いたします(少し長いですが……)

▽刻印武器6段階目 絶(ぜつ)
絶剣ムラマサ、絶銃ヤタガラス、絶玉ツクヨミ
絶槍クトネシリカ、絶砲タネガシマ、絶輪エペタム
絶盤マッネモシュミ、絶刃クサナギ、絶器カグツチ

▽虚印武器6段階目 零(れい)
零剣テルフィング、零銃カラドボルグ、零玉クラウソラス
零槍ダインスレイ、零砲ゲイボルグ、零輪フラガラッハ
零盤ベリサルダ、零刃ティソーナ、零器ヌディ・ムバ

▽禁断武器6段階目
※火:業火(ごうか) 水:絶雹(ぜっぴょう) 風:颱嵐(たいらん) 土:竜樹(りゅうじゅ) 雷:燦堕(さんだ)

業火フルンティン、絶雹フルンティン、颱嵐フルンティン、竜樹フルンティン、燦堕フルンティン
業火ブリューナク、絶雹ブリューナク、颱嵐ブリューナク、竜樹ブリューナク、燦堕ブリューナク
業火カドゥケス、絶雹カドゥケス、颱嵐カドゥケス、竜樹カドゥケス、燦堕カドゥケス
業火デュランダル、絶雹デュランダル、颱嵐デュランダル、竜樹デュランダル、燦堕デュランダル
業火ロンギヌス、絶雹ロンギヌス、颱嵐ロンギヌス、竜樹ロンギヌス、燦堕ロンギヌス
業火ブリトウェン、絶雹ブリトウェン、颱嵐ブリトウェン、竜樹ブリトウェン、燦堕ブリトウェン
業火イージス、絶雹イージス、颱嵐イージス、竜樹イージス、燦堕イージス
業火ブルトガング、絶雹ブルトガング、颱嵐ブルトガング、竜樹ブルトガング、燦堕ブルトガング業火ガンデーヴァ、絶雹ガンデーヴァ、颱嵐ガンデーヴァ、竜樹ガンデーヴァ、燦堕ガンデーヴァ

▽未知武器6段階目 律(りつ)、邪(じゃ)
律剣エクスカリバ、律銃ピナーカ、律玉ミョルニル
律槍バルムンク、律砲ヴァジュラ、律輪ミステルテン
律盤アポカリプス、律刃レヴァテイン、律器トリシューラ
邪剣エクスカリバ、邪銃ピナーカ、邪玉ミョルニル
邪槍バルムンク、邪砲ヴァジュラ、邪輪ミステルテン
邪盤アポカリプス、邪刃レヴァテイン、邪器トリシューラ

この実装に伴い、5段階目の武器をリサイクルした際に入手できる箱がV→Ⅵに変更され、クリエイションの製造レシピに6段階目の武器が追加されております。

※6段階目の武器リサイクル時には、箱Ⅵが出ます。

さらに、今回初の仕様として……

各種6段階目武器用の製造マギが、そのまま改造マギとして使用できるようになります!ただし、完成品のレベルと同等の武器である事が条件となります。

……わかりにくいのでブレイドとヴァイスを例に、改造に対応しているマギを表にすると以下のようになります。

要約しますと、
・6段階目の刻印武器と未知武器は装備レベルが同一なため、互いのマギが改造に使用可能。
・6段階目の禁断武器と虚印武器は装備レベルが同一なため、互いのマギが改造に使用可能。
・エンセ改(惑星ラナタスの上位武器)の改造に、6段階目武器のマギを使用することはできない。
・マギⅤはすべての武器の改造に対応している。
・上記以外の武器(5段階目武器や他の武器)にも、武器のレベルさえ満たしていれば改造マギとして使用できる。

……これでもわかりにくいので、上記を踏まえ、更にわかりやすくした表がこちらになります。

※アジャスターを使用し武器レベルの条件緩和を行っても、改造に必要なマギのレベルを下げることは出来ません。

装備条件は厳しいものの、それぞれの追加効果に対応したモンスターに絶大な効果を発揮するこれらの武器……ぜひその威力をお確かめください……!

○既存フィールドのBGM差し替え!
・「大聖堂内部」16F~20FのフィールドBGMを変更
新たな種族「シャルド族」が登場し、謎の深まる「大聖堂内部」の神秘的なイメージを盛り上げるフィールドBGMとなっております。

・「大聖堂内部」20Fの抜刀時BGMを変更
大部屋で待ち受けるボスとの戦いにピッタリな、疾走感のあるバトルBGMになっております。

・「惑星アヴェルホア」「惑星カピタータ」「惑星ラナタス」の抜刀時BGMを変更
長らく専用のバトルBGMがありませんでしたが、今回新規に別惑星専用のものを実装いたしました。「惑星サダルスウド」とは全く異なる環境で登場する様々な形状をしたモンスターとの戦いにピッタリな、浮遊感のあるドラムンベース調の楽曲となっております。

○新規フィールド「ピュートー旧構」実装!

サダルスウドの新規フィールド「ピュートー旧構」が開放されました!
「ピュートー旧構」へは「パイオー森林」から入る事ができる他、「ポータルドライブ」を使って移動することもできます。

このフィールドは、「パイオー森林」から続く森林地帯を抜けた先にあって
北側と西側を森林に囲まれているものの開けた場所になっており、

南側には美しい湖が顔を覗かせていたり、東側には「エウドーレ潤砂林」などのフィールドで遠く望むことが出来ていた、謎の巨大な建造物がそびえ立っています。

更に、フィールドの南西側には「コローニス廃里」へと続く道があり、これまで行くことのできなかった「コローニス廃里」の崖下の広場や崖上の道などに移動できます。

崖上の道は「セファイド大聖堂」へ戻る際のショートカットとして利用できます。

崖下の広場は今の所何もありませんが……今後のアップデートで何かが現れるかもしれません……!

・モンスターについて

通常モンスターは「イシャ」「アンファング」の2種類だけとなっておりますが、今回のフィールドでは敵対勢力となる種族「マクール族」のモンスターが3種類登場します。

この「マクール族」達はプレイヤーと同じ「剣」「銃」「魔」の武器をそれぞれ1種類ずつ持ち、3体1組の群れになってフィールド内に多数登場します。

更にこれらのマクール族は特別な行動パターンを持ち、性格は「凶暴」ではあるものの「近くのモンスターが戦闘中である場合のみ、戦いに参加する」といった性質を持ちます。
ピュートー旧構で戦う場合は、常に周りの状況に気を配りましょう……!

マクール族たちは非常に強力だが、討伐することで各種総武器の製造マギⅢやリファインマギⅡ、さらにLV9の武器素材や非常に強力なアクセサリー等をドロップするぞ!

そして……マップの奥にはボスモンスター「ピュートー」が静かに佇んでいます。

引き寄せ効果を持つ爪の攻撃、ノックバック効果を持つストンプ攻撃、デバフ「バーンスリップ」を付与する様々な攻撃、自身へと付与する強力なバフ、そしてメテオスキル「紅龍喚星」などなど……今までのボスとは比べ物にならない程強力です。

※エウドーレ潤砂林以降のフィールドでは、ボスモンスターを討伐した際に一定確率で「ペディーレ」が出現する事がありますが、「ピュートー」を討伐しても現状「ペディーレ」は出現しません。

その代わりに……ピュートー旧構限定の隠しボスを実装予定です……!今後のアップデートをお楽しみに!

②ピュートー旧構のアルキバクエストを解放!
新たなフィールド「ピュートー旧構」に配置されるNPC「ナサニエル」からピュートー旧構のモンスター討伐のクエストを受託できます。

クリアすることでスピカやゴールドを稼げたり、ボス討伐のクエストをクリアすれば称号などもゲットできます。

※ストーリークエスト、サブクエスト、星座の化身、星座の記憶、レオの箱へのラインナップ追加等は、今後のアップデートにて実装予定です。

以上、簡単にではございますが、アップデート振り返りと今月アップデートのご紹介となります。今後も広がっていくステラセプト・ワールドを、宜しくお願い致します!

▽▽▽今後について開発チームの余談▽▽▽
・ピュートー旧構のクエスト、お楽しみに!!
・コローニス廃里の「あの場所」には、何が出るんだろう……?
・レンカさんが「いらないもの」の情報が無いと嘆いています……。
・シャルド族は、今もなお増殖を続けています……!
・「ブロークアウト」のヴァーチャル空間内に、新たな動きが……?
・曜日ミッションの「定例訓練」ですが、上級アルキバ戦士のための新たな訓練プログラムが提唱され初めているようです……!
・ウィンクルム下水道B5Fの先には……一体何が……?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)